WordPressのインストール方法 初心者の為のブログ用サーバー契約マニュアル サーバーは『土地』と一緒です!

wordpressインストール方法初心者b

個人、法人を問わず現代のビジネスの成功にインターネット上に自社の媒体を構築するのは当たり前になりました。新規集客をする為には必ずネット上にお客様を集めるための仕組みを構築しなければなりませんね。

WordPressはその媒体構築で一番初めに構築しなければならないものかと思います。いまだに勘違いをされている方が多いですが、Wordpressは単なる「ブログ」の構築をしていくものではなく、自社のHPを作成する上でもっとも効率の良いツールです。

ただ、あまりパソコンの作業が得意ではない方がいきなりワードプレスでHPやブログをつくるのは大変。初心者にはちょっととっかかりが無いかもしれません。

こちらの記事ではWordpressをネット上に構築する為のサーバーの準備の手順を解説させていただきます。この通りに進めていただければ問題無くサーバーを用意をすることが出来るかと思います。

WordPressインストール時のサーバーの役割とは?

WordPressのインストールに必要なものはいくつかありますが、その上で「WEBサーバー」はとても重要な役割を果たします。

ドメインの取得手順を解説を行っている記事でも説明はしていますが、ネット上に自分自身、自社のHPやブログを構築するということは、ネット上に『一軒家』を立てるような感覚と一緒なんです。

ただネット上にブログを構築するだけでよければ、「無料ブログ」というサービスを使用すれば30分も経たずに自分のブログが出来てしまいます。「無料ブログ」ですから文字通り費用は発生しません。

ただし、この無料ブログはあくまでも他人のサーバーを使用しているに過ぎません。

ですので、その運営会社が「それはやっちゃダメですよー」という規約を破ってしまったら、例えその時点で100記事書いていようと、200記事書いていようと、もう使えなくなってしまいます。

せっかく書いた記事。それは自分にとってはネット上に構築した資産でございますそれがブログごと失ってしまうんですね。考えるだけでも、精神的にショックを受けるでしょう。

それを避ける為には自分自身でサーバーとドメインを契約して、自分自身が自由に使えて自由に表現できる媒体を持つ必要があります。それがWordpress(ワードプレス)です。

無料ブログが他人のサーバーの一部を間借りして運営する『賃貸マンション』だとするならば、Wordpress(ワードプレス)でのブログ運営は『一軒家の持ち家』です。

最初に建てる苦労はありますが、その後は自分自身が自由に使うことが出来ます。

しっかりとビジネスを地に足をつけておこなっていくのであれば、確実にワードプレスは必要な媒体となります。

そのワードプレスを構築する上での「WEBサーバー」の役割は「土地」です。土地がなければ家は建てられません。まずは、この土地を用意する所から始めていきましょう。

WordPress インストールの為のサーバー契約手順

WordPressのインストールに必要なサーバーは自分で購入する必要はありません。ご自身で購入するとなると数百万の費用が発生してしまいます。ですから、サーバーはレンタル契約で構いません。

いくつかのサーバー会社はありますが、こちらの記事ではWordpressの構築で定評がある「Xサーバー」を使用する前提でご説明させていただきます。

1.XサーバーのHPにアクセスします。

 

wordpressインストール方法初心者b2

 

Xサーバー
https://www.xserver.ne.jp/

2. TOPページの「お申込み」をクリック

wordpressインストール方法初心者b1

 

3.「お申込みフォーム」をクリック

 

wordpressインストール方法初心者b3

(初めてXサーバーを使用される方向けに説明しております。もし以前にご利用されていたことがある場合は、「既にエックスサーバーの会員IDをお持ちの方」というところから進んでください。)

4. 「サーバー新規お申し込み」をクリック

 

wordpressインストール方法初心者b4

 

5. 契約を行う為の必要事項を入力していきます。

 

wordpressインストール方法初心者b5

選択するプランに関しては最初の段階では「X10(スタンダード)」で問題ありません。

徐々にPV数が増えてきたら上位のプランに変更すれば大丈夫です。

6. 「利用規約」「個人情報取り扱いについて」を読みチェックを入れ、「お申込み内容の確認」をクリックする。

 

wordpressインストール方法初心者b6

7. 記入した内容を確認し、「お申込みをする」をクリック。

 

wordpressインストール方法初心者b7

 

8. 下記の画面が現れたことを確認する。

 

wordpressインストール方法初心者b8

すると、登録したメールアドレス宛てにXサーバーよりお知らせが来ます。

 

wordpressインストール方法初心者b9

 

上記のようなタイトルのメールが来ていることを確認してください。

そのメールを開くと、下記のようにサーバー情報が記載されています。大事なメールとなりますので、必ず保護状態にしておくか、プリントアウトして残しておくことをお勧めします。

wordpressインストール方法初心者b10

 

これでサーバーの契約は終了となります。

WordPressのサーバー契約に対しての考え方

よく聞く話があります。それは、

「サーバーのレンタル料金って月々1000円もするんですね。。。」

という言葉です。

まだ収益が出ていない段階でこの月々1000円の出費は痛手かもしれませんね。ましてや、個人でビジネスをしていく場合などは、費用を安く抑えたいと思っている方が大半です。

ただ、少し考えてみてください。

あなたはビジネスをすることで いくら稼ぎたいのか ということを。

例えばそれが月収10万円や20万円だったとします。その為にはやはりその為に必要な環境を揃えるという意識は必要です。むしろ、それぐらいの出費を出せる意識にならないと、そのレベルでの価値観しか受け入れられなくなってしまうでしょう。

そんなにビジネスはラクではありませんよね。それは個人事業主としてやっていくにしても、会社員でやっていくにしても同じです。

ある程度の出費は考えておきましょう。

まとめ

こちらの記事をお読みいただければサーバーの契約は出来たと思います。

ただし、これだけではWordpress(ワードプレス)はインストールできません。

土地の準備が出来たら、今度は「住所」を登録しないといけません。ワードプレスにとっての住所とは「ドメイン」のことです。

そのドメインの登録に関しては下記の記事で解説を行っております↓

wordpressインストール方法初心者aWordPressのインストール方法 初心者の為のドメイン契約マニュアル 意外と簡単・安価に用意できるはじめの一歩

こちらも併せてご覧いただければと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください