トレンドブログのタイトルの付け方はゴールを見据えて!最終的なマネタイズを考えて決めるスムーズです!

トレンドブログタイトルa

この記事を書いた人

元サラリーマンブロガー
森 晋司

副業が会社にバレて10年以上勤務した会社をあっけなく解雇。
それでもブログによる収入と情報発信ビジネスによって生計を立て、いまは自由に生活しています。

詳しいプロフィールはこちらをご覧ください。

プロフィール

「トレンドブログでアフィリエイトする時ってタイトルはどうすれば良いの?」

「あんまり適当なブログ名にしない方が良いよね!?」

「使っちゃいけない言葉とかあるって聞いたけど…」

 

こんな風に疑問に思っている方もいらっしゃいますよね。

これからトレンドアフィリエイトを始める人にとってはこれは死活問題ですね。

ブログタイトルが決まらないと、記事を投稿することすら出来ませんし、あとからタイトルを変えると、SEO上、検索エンジンの認識が遅くなってしまいます。

これらを考えると、最初に「ビシッ!」と決めて、よさげなブログのタイトルを付けて記事投稿を始めたいところです。

 

今回はそのトレンドブログのタイトル(ブログ名)の決め方、付け方について私の経験談も交えながら解説を行いたいと思います。

トレンドブログのタイトルはなんでもいいです

最終的な結論を言えば、ブログタイトルはどんなものであっても構いません。

現在の検索エンジンにおいて、特に気を付けなければならないワードもありませんので、自由に決めてしまってOKです。

しかし、それはこれからトレンドブログを始める時を考えた場合はそうでも良いのですが、「出口」をしっかり考える場合は後先を考えてブログのタイトルを決める必要があります。

トレンドブログでアフィリエイトをする場合は、かなりの確率で「ごちゃまぜブログ」になると思います。

芸能系、政治系、スポーツ、テレビ番組、その他事件、ゴシップネタ…

扱うジャンルを特定することなく、まさにその時に話題になっているジャンルの記事を投稿していくことになります。

その状態をずっと続けるのか、最終的には後述する特化型サイトにしていくのかで全く別の考え方になります。

ごちゃまぜブログ ⇒ 基本的には好きなブログタイトルでOK

特化型サイト ⇒ テーマを象徴するようなブログタイトルにする

こういった考え方が必要です。

トレンドブログのタイトルにすると危険なキーワード

トレンドブログのタイトルに使ってはいけないワードというのは、基本的には存在しませんが、そもそものマネタイズをGoogleアドセンスを使用するならば、その規約に則る必要があります。

要するに、Googleアドセンスを使用する場合、ブログのタイトルですらその規約に触れるような表現や言葉を使用してはいけないということです。

例えば、

アダルト系のキーワード

酒類、アルコール類のキーワード

法的に問題のある薬物、ドラッグを連想させるもの

公序良俗に反するものを連想させるワード

これらはブログタイトルの中に含まない方が良いでしょう。

その他、記号なども「これを使用するとSEO上影響がある」という噂のある記号も存在するようですが、私から言わせてみれば、トレンドブログの場合は、サイトのTOPページにアクセスを集めるわけではなく、単体の記事ページにアクセスを集めますので、正直なところ関係ありません。

記号などを使わなければ良いだけの話です。

記号がどうこうと細かいことを言っているから稼げない。

そういう風に私は考えています。

(すいません。ちょっと辛口になりましたw)

特化型トレンドブログのタイトルの考え方は別

先ほども挙げたように、「ごちゃまぜブログ」と「特化型サイト」ではブログのタイトルの決め方や付け方の方針が変わってきます。

特化型ブログというのは、あるテーマに限定したネタだけを扱うブログです。

例えば、

・サッカーを趣味でやっているからサッカーネタを投稿していこう!

・ハンドメイドが趣味だから、制作したものについて書いていこう!

・映画が好きだから、公開直後の映画のレビューブログを立ち上げよう!

というように、そのテーマに特化したブログを書く場合は、そのテーマに適したブログタイトルを付けましょう。

 

サッカー特化型 ⇒ 海外サッカー報道局!

ハンドメイド特化型 ⇒ 手作り工房日記

映画特化型 ⇒ シネマ倶楽部.com

 

上記はあくまでも例になりますが、ひとめでそのテーマが分かるようにすれば、そのブログへの「ファン」がつくことになります。

一度ブログに訪れてくれた人がブックマークしてくれたり、記事にコメントをしてくれたりしますので、ブログがにぎわってくることになります。

そういった状態になると、自然発生的にPVが増えることになりますので、ブログの成長が早くなります。

ぜひ最終的にそういったブログにしたいのであれば、最初の段階でテーマに合ったブログタイトルに決めることをお勧めします。

その場合でも、扱うネタのジャンルはどんなものを投稿していっても構いません。

ブログが十分に育ったらそのテーマにそぐわない記事は削除すれば良いので。

手動ペナルティーを受けない為に

「手動ペナルティ」という言葉自体が正しい使い方なのかどうかは分かりませんが、Googleが目視でそのサイトのチェックを行い、順位を操作することがあります。

普通は検索エンジンのロボットのAIが順位を決定していますが、目視でチェックを受けて問題があると、それまで上位表示されていたサイトが順位を落としたりします。

こういった現象が発生する原因は、「価値の無いコンテンツ」を排除する為です。

ブログ名やタイトルが問題ではありません。

そのブログ、サイト全体を通して検索ユーザーにとって無価値なコンテンツが多いとなれば、Googleも営利企業ですから広告主の利益を守るため、より価値のあるコンテンツを上位表示させようとします。

その為にもブログに投下するコンテンツは、ユーザーにとって価値のある、役立つ、知りたい情報が存在するコンテンツでなければなりません。

これを守っていれば手動ペナルティを受ける確率は極めて低くなります。

まとめ

トレンドブログにおけるタイトルの決め方はお分かりいただけましたでしょうか。

基本的にはどんなタイトルを付けたとしても、何か問題があるわけではありません。

しかしながら、出口戦略として将来的に特化型サイトを目指しているのであれば、最初の段階でテーマに沿ったブログのタイトルにしておくことで、確実にスムーズにそのブログの方針転換を行うことが出来ます。

ぜひこれからブログタイトルを付けられる方は、その辺も考えた上で決めるようにしてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください