トレンドブログ記事の書き方やコツ 構成と内容の流れは全て一緒!例を参考に記事を書いてみましょう!

トレンドブロ書き方a

この記事を書いた人

元サラリーマンブロガー
森 晋司

副業が会社にバレて10年以上勤務した会社をあっけなく解雇。
それでもブログによる収入と情報発信ビジネスによって生計を立て、いまは自由に生活しています。

詳しいプロフィールはこちらをご覧ください。

プロフィール

 

「トレンドブログの記事ってどうやって書けば良いんだ,,,分からない。。」

「この記事の書き方で合ってるのか??」

そんな風に思っている方もきっと多いですよね。

 

アフィリエイトというジャンルの中で、最も稼ぎやすいと言われているのが、「トレンドブログ」というジャンルになります。

「トレンドアフィリエイト」という言い方もしますよね。

稼ぎ方の仕組みは単純でブログ(サイト)をつくって、そのブログに記事を書くと、アクセスが集まり、広告がクリックされれば報酬が発生するというものです。

人によっては月に100万円以上を稼ぐツワモノもいるようです文字操り、文章のみでそれぐらいの報酬を稼ぐことが出来るのは魅力的ですね。副業レベルでは大体50万円ぐらいを目指せる手法になります。

ただ、このトレンドブログをやろうと思っても、思うように記事が書けないという方もいらっしゃるようです。

色々と検索をして情報を集めようと思っても、なかなか良い情報に辿りつかない…

そんな方の為に正しい記事の書き方を解説させていただきます。

自分自身、月収40万円をブログのみで稼ぎだし、それをきっかけとして独立に至った経緯(ただ会社に解雇されただけですが,,,)がありますので、正真正銘の正しい記事の書き方、方法となります。

ネタやキーワードの選定方法や、アクセスの集まるタイトルの作り方、ライバルチェックのなどを、コツをお伝えしたり、記事の例なども踏まえながらまとめてみましたのでぜひご覧いただければと思います!

1.トレンドブログ記事の書き方&コツ

トレンドブログの記事の書き方は、人によって様々ですが、色んなキーワードで上位表示されている記事には、ある一定の特徴があります。

それらの特徴を理解して、正しい方法で記事を書くことが出来れば、初心者の方でもアクセスを集めることが可能となります。

文字や文章が苦手な方でも、問題無く記事を書けるレベルになるかと思います。

1-1.トレンドブログ記事の書き方手順①:ネタを選定する

これが一番最初の手順となります。

トレンドブログの記事を書く上での起点となりますので、非常に重要なフェーズとなります。

ただただ、話題になっている出来事について書けば良いということではないのです。

トレンドブログの記事でどんなネタについて書けば良いのかというと、それは次の3つのポイントを抑えることが出来れば大きく外れたネタの選定にはなりません。

①トレンドであること

こちらに関しては、至極真っ当な話になります。

トレンドブログの王道は、そのネタがトレンド性があり、世の中に広く知られるようなネタであることが重要です。

既に過ぎ去ったネタでいくらたくさんの記事を書いたとしても、アクセスを呼びこむことは出来ません。

②刺激性の強いネタであること

トレンドブログはとにかく刺激性のあるネタを選ぶ必要があります。

誰も振り向かないような、日常のネタを取り上げたところで、そもそもの検索需要が増えないので、無論、アクセスを増やすことも出来ません。

③老若男女が興味を持つネタであること

これは「ターゲットを限定しない」ということです。

トレンドブログの強みは、現在トレンドになっていることを扱うことでアクセスを集める手法です。

まずは、ターゲットを限定せずに「誰でも興味がありそうなネタ」を選らんで記事を作成するということが非常に重要となります。

1-2.トレンドブログ記事の書き方手順②:キーワードを選定する

キーワードの選定は私としては最も重要なフェーズになります。

キーワード選定をミスすると全くアクセスを集めることが出来ないからです。

コンサル生を指導していても、

「せっかく良いネタを選らんでいるのに、キーワードの選び方間違ってるよ~!」

という時が多々あります。

 

トレンドブログにおけるキーワードの選定方法は2通り。

・Yahoo虫眼鏡ワード

・連想ワード

この2つのキーワードを中心に選んでいくことになります。

 

Yahoo虫眼鏡ワードは、YahooJapan!の検索候補で現れるキーワードで次のようなワードです。

 

トレンドブログ書き方1

 

これはYahooJapanで「イチロー」と検索した時に表示されるキーワードで、既に検索需要があり、ある程度の回数の検索が行われたキーワードです。

基本的には何かのトレンドが発生したら、このキーワードを元に記事タイトルを作成すれば、ある程度のアクセスを集めることが出来ます。

 

連想ワードに関しては、虫眼鏡ワードのようにどこかにキーワードが表示されるということはありません。

突発的に「あるトレンド」が発生した場合に、そのトレンド(ニュースや芸能スクープ)を知った人達は何を知りたがるのかを想像し、ユーザーがどんなキーワードを検索窓に入れるのは予測し、それを狙うキーワードとして設定する。

これが連想ワードになります。

 

上記の通り、虫眼鏡ワードは予め検索需要があるのが分かった状態なのに対して、連想ワードは検索ユーザーがどんなキーワードで検索してくるのかということを予知しなければならない為、

虫眼鏡ワード = 守りのキーワード

連想ワード = 攻めのキーワード

という形で捉えていただければと思います。

1-3.トレンドブログ記事の書き方手順③:ライバルチェックする

トレンドブログで書く記事のネタは、そもそもライバルサイトが少ないようなネタになります。

ですので、ライバルチェックをせずともラッキーで上位表示されてアクセスが集まることもあります。

でも、どんな競合のサイトが存在するかを知らずに記事を書いてしまうと、なかなか上位表示されずにアクセスが集まらない可能性が高くなってしまいます。

記事を投稿する前に、自分が狙うキーワードにどんなライバルサイトがいるか、自分はそこに参入しても良いキーワードなのかということを調査してから記事を書き始めましょう。

ライバルチェックのポイントとしては、

・大手ニュースサイトで埋め尽くされていないかどうか

・個人サイトが参入できる余地が残されているかどうか

・文字数やコンテンツの量と質で他のサイトよりも優位性を築けるかどうか

上記の点をリサーチして記事を投稿するようにしましょう。

 

これらの状況を正しく判断し、最初に選らんだキーワードで臨むことができないという判断になれば、キーワード選定に戻って違うキーワードを探す必要があります。

少し面倒かもしれませんが、もし副業でこのビジネスを行うのであれば、時間は限られているはずです。

1記事1記事を大切にする為にもこれらの作業は必要です。

1-4.トレンドブログ記事の書き方手順④:記事タイトルを作成する

しっかりと魅力的なタイトルを作成しないと、いくらGoogleの検索エンジンでのSEOを強化してもアクセスには繋がりません。

「どうしたらクリックしてもらえるか?」

これを追求する為には、タイトル作成能力を極める必要があります。

 

記事タイトルの作成に際して踏まなければいけない手順は3つです。

①タイトルは前半と後半に分ける意識を持つ

②前半は狙うキーワードを配置する

③後半は既視感の無い刺激的な文章を配置

この順番で思考と作業を行います。

特に重要なのは、①です。

この意識が無いと、全てが上手くいきませんし、オリジナル性のある記事やタイトル作成には繋がりません。

1-5.トレンドブログ記事の書き方手順⑤:記事を書く

記事の書き方に関しては、ライバルサイトなどを調査していると、その構成や内容は様々です。

単にまとめ記事のような構成でも上位表示されているような記事も見かけます。

ただし、それは狙うキーワードやネタの無いようでも変化してくるので、ある程度の『型』を準備しておいてそれに当てはめていくテンプレートのようなものを自分自身の中に持っておくと良いですね。

あくまでも、「構成」としての型ですよ。

単純に1記事書いて、文字だけを変えていくような穴埋めワード的な発想では無いこです。

 

私の使っている例を挙げると、こんな感じです↓

 

<導入文>

<広告コード>

<小見出し1:タイトル前半に配置したキーワードに関して>

<広告コード>

<小見出し2:タイトル後半に配置した文章に関しての考察>

<広告コード>

 

この構成で書いていけば、ブログに訪れた人にムダなストレスを与えることなく記事を書くことが出来ます。

コツとしては、ダラダラと文章を書くのではなく、しっかりと見出しを付けてユーザビリティを向上させて、読みやすい形にすることです。

読みやすい文章というのは、文章力があるかどうかではなく、読み手の立場に立てているかどうかの違いで出てきます。

2.トレンドブログ記事を書き方で最も意識すべきことは?

トレンドブログの記事の書き方で最も重要なことは、オリジナリティのある文章を書くということです。

トレンドブログに限らず、インターネット上には無数のWEBサイトが存在していて、Googleの検索エンジンはそれらを毎日クロールしている状態です。

そのクロールしている検索エンジンのロボットは、その文章が適切なコンテンツであるか、タイトルと記事の内容の整合性は高いかどうかなどをしっかりと見ています。

特に、あなたが書いた文章が、他の誰かと同じような文章であれば、見向きもしてくれませんw

それは人間の目と脳から考えても一緒ですよね。

「これどこかで見たことあるな?」

と思われては、文章を読み飛ばされたりして、ブログの滞在時間が短くなり、低評価のサイトと判断されてしまいます。

その為には、

「独自性があるなぁ!」

「この人、素敵なコンテンツかくなぁ!」

というような記事でなければなりません。

 

しっかりと情報収集をおこない、リサーチをし、どうやったら他と同じような内容にならないかを考えて記事コンテンツを量産できるようにしましょう。

まとめ

こちらの記事ではトレンドブログにおける記事の書き方についてまとめて解説を行いました。

ネタ選定、キーワード選定、タイトル作成はトレンドブログに限らず、サイトアフィリエイトなどの分野でも同様に応用できる部分になります。

初心者の方はまずはこの3つのポイントを抑えて記事を書くようにしましょう。

月収10万円まではこの3つのポイントを抑えるだけで達成できるかと思います。

 

これ以外にも私のメルマガではトレンドブログに関してのノウハウを配信しております。

ぜひ登録をしていただき、実際に実践に移していただければと思います。

↓↓↓

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください