トレンドブログが書けない方へ。『毎日書く』という最高のノウハウの真髄をお教えします。

今回トレンドブログの記事が書けない!という方へ、勇気の出るお話をw

トレンドブログは主なマネタイズがGoogleアドセンスになりますので、単純にアクセスを集めれば自然と報酬はあがっていきます。

じゃあアクセスを集めるにはどうすればいいの?的な疑問が浮かんできますよね。キモになるのは『毎日更新』です。

その辺のトレンドブログの事情をお伝えしていきます。

トレンドブログの報酬の最大化の話

トレンドブログで稼ぐっていうと、

・とにかく量産!
・とにかく誰よりも早く!
・とにかくトレンドに敏感に!

みたいなイメージがあると思いますが、
それはあくまでも、

【報酬の最大化】

の為に必要な考え方であると僕は思っています。

記事を多く作れば報酬は高くなる。
誰よりも早く作れば他の人より報酬を得られる。
トレンドに敏感な人ほど報酬を得るチャンスが増える。

これはトレンドブログに取り組む上で、
ものすごく重要なんですが、
一番重要ということではありません。

それは僕自身が経験して言える事です。

サラリーマンの副業の立場で

本業を持つサラリーマンにとって、いつでも記事が書けるわけではありませんよね。

いくらスキマ時間を使っても、
スマホの音声入力を駆使しても、
時間管理を上手にやっても、

書けない時は書けない。

野崎さんにも突っ込まれました。

「いくら意識が高くても、サラリーマンやってると、出来ない時は出来ないですよね?」

はい。その通りです。

でも、書くんです。
1記事でもいいから。
短くてもいいから。
何でもいいから。

誤解の無いようにお伝えしますが、これは、

——————–
根性論の類ではありません。
——————–

もし僕がトレンドブログの教材を販売するなら、最重要事項として掲げます。

1日1記事でもいいから書く。短くてもいいから書く。

これが一番重要です。

特にトレンドブログを始めたばかりの、まだアクセスが来ていない時こそ重要です。

日本国内であれば、
Yahoo!かGoogleを使って
キーワード検索をする人がほとんどです。

サイトも運営会社も違いますが、
採用している検索ロボットは一緒です。

元々は違う検索ロボットを使用していましたが、
数年前にヤフーがGoogleの検索ロボットを採用する事になりました。

この時も業界的にはかなり話題になりましたが、
それはまた別の機会にお話します。

Googleの検索ロボットが求めているもの

この検索ロボットが、

「このサイトは1位!」
「あのサイトはどうでもいい!」

という判断を下していて、あるキーワードで検索された時にどのような順位でサイトを表示するのかを決めています。

その判断基準の事をアルゴリズムといいます。

そのアルゴリズムがどんなものかは、、、僕は明言出来ません。

Googleが開示していないからです。
これは僕にはどうする事も出来ません。

知る事が出来れば、いとも簡単に上位表示させることが出来ます。

しかし、それはGoogleの関係者でない限り知り得ません。

ただ、Googleは常に、リリースするサービス全てに、一貫性を持たせています。

そこにヒントがあると思います。

 

1.ユーザーに焦点を絞れば、他のものはみな後からついてくる。

2.1つのことをとことん極めてうまくやるのが一番。

3.遅いより速いほうがいい。

4.ウェブ上の民主主義は機能します。

5.情報を探したくなるのはパソコンの前にいるときだけではない。

6.悪事を働かなくてもお金は稼げる。

7.世の中にはまだまだ情報があふれている。

8.情報のニーズはすべての国境を越える。

9.スーツがなくても真剣に仕事はできる。

10.「すばらしい」では足りない。

 

上記は、『Googleが掲げる10の事実』という企業理念なのですが、そのうちの一番最初の項目に注目。

ユーザーに焦点を絞れば、他のものはみな後からついてくる。

考えていただきたいのですが、何かを知りたいと思っている人、つまり『ユーザー』にとって、

・毎日更新されているブログ
・たまにしか更新されないブログ

どちらが信用度が高いでしょうか?

 

言うまでも無く前者ですよね。

後者の場合はサイトだけがWEB上に残っていて、管理者が不在という事もあり得ます。

僕も過去にブログアフィリエイトに取り組んだことがありますが、その時のブログは未だに残っています。

でもそれは、

存在しているだけ。
生きたメディアではない。

そうしたブログは上位表示されません。

僕はアド戦士のグループチャットに何度か上げた投稿があります。

迷ったら書く!
書かないよりも100倍マシです!

という投稿。

これだけ見ると根性論のように見えますが、
実はそうじゃないんです。

Googleに対して、

「僕はちゃんと毎日更新してますよー。
昨日も更新したし、今日も更新した。
だからちゃんと見にきてね。
評価してくれればもっと記事更新するから。」

というアピールなんです。

『毎日更新』が最高のノウハウである理由

アド戦士のメンバーの中には、アドセンスアカウントが取得出来ていない時期から、コツコツブログの更新をしていた方がいらっしゃいました。

ようやく3度目の申請でアドセンスアカウント取得。

広告を貼って、実践した途端に、
いきなり1日3ケタの報酬をあげた方がいます。

(1日3ケタって数百円ってことです。)

しょぼいって思いました?

いやいや、この3ケタから4ケタまでが早いんですよ。トレンドブログは。

この結果を生み出せたのは、更新頻度が絡んでいると思っています。

この方とはグループチャットでも良くやりとりしますし、電車の中で偶然会って話したりしました。

小さいお子さんを育てながらも、努力されていらっしゃいます。それは間違いありません。

僕も負けてられないなと毎回思います。

でもその努力が、こういった検索ロボットの仕様とかに、強く関係しているのだという事も忘れてはいけないという事をお伝えしたい。

毎日書く。

たったこれだけですが、ライバルサイトを出し抜く為の貴重なノウハウだと思っています。

表面的なところだけにフォーカスすると、なかなか行動に移せません。

一見、根性論のように見えて、実は重要なノウハウだったりします。

やっぱり中身が大事なわけですよ。

そう思うと、忙しいサラリーマンの方でも、電車の中で記事書いてみようとか思いませんか?

頑張ってみよう!とか思いませんか?

最初から立派な記事を書ける人なんていない。

全ては『継続』の賜物なんです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください