トレンドブログアフィリエイトの未来は一つではない。メディアのその先を見据えた戦略立てを!

トレンドブログアフィリエイト未来1

トレンドアフィリエイトは僕が一番初めに分かりやすい結果を出せたジャンル。

だから思い入れも強いです。だから、「稼げない」とか言われると、少しだけカチンときたりしますw

でも、ただただ稼げます!というのもアホ丸出しなので、こちらの記事では、トレンドアフィリエイトの「その先」の稼ぎ方をお伝えしたいと思います。

きっと分かっていただけるかと思います。トレンドアフィリエイトがどんなに大きな可能性を持っているのかを。

きっとこの記事にたどり着いたのであれば知りたいですよね。

トレンドブログアフィリエイトは初動のみ

僕が最初に結果を出せたのは、超オーソドックスな、いわゆる純トレンドアフィリエイトです。

一つのブログをじっくり、且つある程度のスピード関係を持ってそのブログを育てていきます。

この「トレンドアフィリエイト」は記事にするネタ選びには困りません。

なぜなら、このブログはテーマを限定せずに、あらゆる話題をネタ元にして記事をつくりあげていきます。

・芸能人の不倫、離婚、熱愛
・スポーツ関連の速報
・政治問題
・公務員の不祥事etc

刺激的で話題性のあるネタなら何でも扱います。

もちろん検索された時に上位表示出来るような施策を行っていきますが、基本的にはネタ選定は自由。

ネタが無くて書けない!

なんていうことはあり得ません。生きているだけで、世の中にはこんなにも注目すべきネタがあるのかとおまうぐらいです。

この手法のメリットは、マネタイズにGoogleアドセンスを利用する点ですね。

とにかく話題が集まっているネタについて記事を書くことが出来れば、アクセスは集まります。

この手法をとることで、ブログの「初動のアクセス」を集めます。

要するに、Googleの検索エンジンのロボットに対して、「このブログは毎日更新しているし、ネット上にちゃんと存在しているよー!」というアピールをしていきます。

これをすることでまずは『ブログ』という媒体の力をちゃんと付けて、いかようにでもマネタイズする準備をするのです。

トレンドアフィリエイトのその先の選択肢

ここまでを行えば、あとはあなたのライフスタイルに合わせて徐々にその姿、形を変えていくことが可能です。

今回はその選択肢をいくつかご紹介します。

超トレンドアフィリエイト型ブログ

一つの選択肢としてはトレンドブログアフィリエイトを極める!という選択肢です。

何かのニュースが出た時は、誰よりも早く、誰よりも濃い内容を発信できるブログを目指します。

マネタイズもアドセンス一本!

脇道にそれることなく、ただただトレンドネタを記事にしていきます。

この「超トレンドアフィリエイト型」の利点は、とにかくアクセスを集めることだけに注力をすれば良いことですね。マネタイズがアドセンスなので、一定の広告クリック率(トレンドブログの場合は、ページCTRが1%前後)を保てれば、安定的なアクセスが保てます。

迷いなく取り組むことができます。

デメリットとしては、「常に記事を書き続けなければならない」ということですね。

どうしてもトレンドネタを扱うので、爆発的なアクセスが集まりますが、継続したアクセスにはなりにくいです。

記事作成の手を止めてしまうとアクセスは減少し、それに伴い報酬も下がります。

資産型トレンドブログ型

この資産型トレンドブログ型は、超トレンドブログ型よりも比較的緩いアクセスを「定期的に」そして「意図的に」集めるブログになります。

例えば超トレンドブログ型が「芸能人の○○が離婚!」というニュースに対して記事作成を行うのに対して、資産型トレンドブログは「東京都内のイルミネーションスポットまとめ」的な記事を書いていきます。

つまり、「イルミネーション」というイベントは毎年繰り返されますよね。イルミネーションだけではありません。ハロウィンもそうですし、母の日も父の日もそうです。

毎年繰り返される行事、イベントに対して記事作成を行います。

これはある時期になると急激にアクセスを集めます。ですが、その時期以外はアクセスは皆無です。

こういった記事を書く事により、一度書いた記事が来年も再来年も稼いでくれます。マネタイズも『基本的にはアドセンスになるので、ただアクセスを集めればOKです。

難易度も比較的低いジャンルになりますが、唯一のデメリットは、稼ぐまでに時間がかかるということ。

資産系のキーワードはライバルも多い為、記事を書いて上位表示されてくるまでにある程度の時間が掛かります。

それを抜ければ、ある程度時間の余裕を持って記事作成をすることが出来ます。超トレンドブログ型のように時間に追われて記事作成をする必要はありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください