サラリーマンが副業でやるべき在宅ワーク6選!!会社にバレずに週末と帰宅後に余裕で稼ぐ時代に!

サラリーマン副業在宅

この記事を書いた人

元サラリーマンブロガー
森 晋司

副業が会社にバレて10年以上勤務した会社をあっけなく解雇。
それでもブログによる収入と情報発信ビジネスによって生計を立て、いまは自由に生活しています。

詳しいプロフィールはこちらをご覧ください。

プロフィール

「在宅ワークってどんなのがあるの?」

「サラリーマンやりながらでも副業ってできるの?」

「もし1万円でも収入UPできるなら!」

 

そんな感じの疑問や願望を持っている方も多くいらっしゃいますよね。

特に現在は『働き方改革』『副業解禁』などの言葉もよく耳にする時代になって、「サラリーマンの副業」に、今までよりも関心が高まっている状態ですね。

この私のブログにもいろんな検索ワードで訪れてくれる方がいらっしゃいますが、「副業」や「ブログで稼ぐこと」に興味を持っている方が特に多いです。

今回のこちらの記事では、今、私が思うサラリーマンにおすすめ出来る在宅ワークをいくつかご紹介したいと思います。

元々はサラリーマンであった私の経験や、数々の稼げる系の情報に手を出してきた私の知識を元にまとめておりますので、ぜひこちらの内容を参考にあなたの副業ライフのはじめの一歩を踏み出していただければと思います。

サラリーマンが副業をするなら在宅ワークを選ぶべき理由

サラリーマン(会社員)の方が会社からの給与のみで将来安泰であるとされてきた時代はとっくの昔に終焉を迎え、「副業」に対しての関心が高まってきました。

そういった副業関連の情報をまとめたサイトや、副業を斡旋するようなサービスも続々と登場していて、かなり手軽に副業ライフのはじめの一歩を踏み出すことが出来るようになりました。

それこそ、副業に興味を持っている方は、そもそもが給与所得のみの収入では満足していない方ですよね。

だから数あるその副業関連の情報をガツンと紹介しても良いのですが、私自身、新卒から数えて11年の間会社員を経験し、なおかつ独立に至った今、やはりおすすめしたいのは在宅ワークだと考えます。

普段は自宅と会社の往復で、夜も自宅に帰るのが遅い方がほとんどだと思います。

そんな中、時間の決まったアルバイトをしたり、休日が一日中潰れるような副業は出来ませんよね。

ですので、サラリーマンが効率良く稼ぐには、確実に在宅で出来る仕事、しかも、自分で時間を決めて取り組めることが重要だと思います。

そういった理由から、なんでもかんでも並べたてるのではなく、在宅ワーク、しかも比較的簡単に取り組める仕事、副業の方法をご紹介します。

サラリーマンの副業に向いている在宅ワーク5選!

1.クラウドソーシングサービスで稼ぐ

「クラウドソーシング」という言葉も最近よく目にするようになりました。

クラウドソーシングとは、ネット上で、「仕事を発注したい人」と「仕事を受注したい人・探している人」をマッチングして、手数料で儲けるビジネスモデルを運営しているサイトの総称です。

ですので、この言葉が表す意味は、

・仕事を発注したい人

・仕事を受注したい人

の両方を指し示すことになります。

副業で行う場合はもちろん、『仕事を受注したい人』になって、色んな仕事を受注して稼ぐ方法になります。

 

このクラウドソーシングサービスにはどんなサービスがあるかをお伝えすると、初心者の方の場合は、以下の3つのサイトを利用すれば事足りるかと思います。

クラウドワークス在宅ワーク

クラウドワークス

 

ランサーズ在宅ワーク

ランサーズ

 

シュフティ在宅ワーク

シュフティ

 

どれも仕事を受注する為に必要な会員登録などに掛かる費用は無料です。

しかも、自分が出来そうな仕事に応募すれば良いので、出来なさそうな案件に無理に応募することはありません。

ご自身の時間を確保しながら自分のペースで進めることができますので、副業、在宅ワーク初心者の方には特におすすめです。

2.アフィリエイトで稼ぐ

アフィリエイトはもしかしたら副業初心者の方には少し難易度が高いかもしれません。

しかしながら、在宅ワークだけで月収100万円なども普通に狙うことが出来るのがアフィリエイトの魅力でもあります。

アフィリエイトは一言で言えば、あなたがメディア運営者となって商品やサービスを販売したい企業の販促活動をお手伝いするという取り組みになります。

あなたがその企業の代わりに宣伝活動を行い、あなたの紹介で商品の購入に至った場合、あなたにはその購入された商品代金の数%が報酬(収益)として入ることになります。

アフィリエイトを行う場合、あなた自身がブログであったり、メルマガであったり、SNSであったりと、何かしらのメディアを運営していくことになりますし、全てネット上での販売になりますので、文章力やセールス力が必要になります。

それらは文章を書くことになれていただければ問題なく取り組めるようになりますが、メディアが育つまでの時間であったり、自分のセールスの能力が上がるまでに少し時間が掛かります。

少なくとも3ヶ月は耐え抜く必要があると思います。

3.Googleアドセンスで稼ぐ

Googleアドセンスはもはや誰もが知るあのGoogleの収益化の仕組みを使った稼ぎ方です。

言ってしまえばアフィリエイトの一種なのですが、ごく一般的なアフィリエイトと違うのは、報酬発生の仕組みです。

単純なアフィリエイトの場合は商品が購入されて初めて報酬が発生する「成果報酬型」のビジネスになりますが、Googleアドセンスは、自分が運営するメディアに配置した広告がクリックされただけで収益があがる「クリック報酬型」のビジネスになります。

 

ブログを持つ

ブログ記事を書く

記事の中に広告を設置する

訪問者にクリックしてもらう

報酬が発生する

 

というとてもシンプルな仕組みの為、サラリーマンが副業で行う場合にも、そんなに負担が掛からずに取り組むことが可能です。

また、広告をクリックしてもらえれば良いので、商品を売り込む必要がありません。

その為、簡単な文章が書ければ、すぐに始めることが出来ます。

あえてデメリットを挙げるとすれば、このGoogleアドセンスを使った在宅ワークの方法は、自分自身でブログを構築して稼いでいく手法になりますので、そのブログが十分なアクセスを集めるまでに必要な時間がそれなりに掛かります。

僕の場合、サラリーマン時代に副業として取り組み、開始2ヶ月目で月収10万円を達成しましたが、その速度が最速だと思っていただければと思います。

4.Youtubeアドセンスで稼ぐ

Youtubeアドセンスは上記で解説をしたGoogleアドセンスの中の一種になります。

通常のGoogleアドセンスは広告を設置するのが、自分が管理するブログになりますが、Youtubeの場合は、文字通り、Youtubeに広告を設置することになります。

 

「Youtubeに広告を設置するってどういうこと?」

 

という感じだと思いますが、つまりは、自分がYoutubeに動画を投稿するということです。

見たことありませんか?

Youtubeの動画を流すと、下の方に広告が表示されますよね?

これがクリックされたらあなたに報酬が発生します。

 

あなたがYoutubeに動画を投稿する

Youtubeのユーザーがあなたの動画を視聴する

表示されている広告がクリックされる

あなたに報酬が入る

 

という仕組みです。

「動画を投稿する」ということを聞くと、難しく聞こえてしまいますが、一言で動画と言っても様々です。

色んなジャンルの中から自分が投稿できる動画ジャンルを選択すれば良いです。

ゲーム実況という人気ジャンルに参入するのも良いですし、自分の日常を切り取ってどこかに出かけたときに風景を動画で撮影してYoutubeに投稿するのもOKです。

「そんなの見る人いるの?」

と思われるかもしれませんが、そ・れ・が!存在するんです!

それだけYoutubeに集まる人の数が多いということになります。

元々Youtubeが持っている集客力を利用して稼ぐ方法になりますので、継続さえ出来れば月収10万円以上の報酬を稼ぐことが可能となります。

5.スキルシェアリングで稼ぐ

最近になって「スキルシェアリング」という言葉を耳にすることが多くなりましたね。

このスキルシェアリングのサービスを利用して稼ぐサラリーマンの方が増えている証拠ですね。

このスキルシェアリングは「自分が持っている得意なこと」をネット上にサービスとして出品して、それを購入してもらうことで利益を得る方法です。

例えば、

・絵を書くのが得意だからイラストを書いてあげるサービスを出品しよう

・キャッチコピーを書くのが得意だからそれを求めている人に向けて出品しよう

・デザインが得意だからチラシのデザインをしてあげるサービスを出品しよう

etc…

というように、自分が得意なことを起点として、インターネットを介してそれを求めている人に購入してもらうというサービスです。

 

モノではなくて、あなたの「スキル」「能力」を販売するということです。

 

これを実現する為の売り場も用意されています。

代表的なものが、

ココナラ、ランサーズストアというスキルシェアリングサービスになります。

もちろん、スキルを出品する為の費用は無料。

もしスキルを販売することが出来れば、そのサービスの数%をココナラやランサーズストアに支払う形になります。

6.投資,FX,仮想通貨で稼ぐ

サラリーマンが在宅で行う副業の中で昔から人気があるのが、投資系のビジネスになります。

それこそFXや2017年頃から流行しだしている「仮想通貨」等の売買も人気があります。

大きな資金があれば、その資金にレバレッジをかけることで売買差益を狙うことができます。

 

一点注意しなければならないのが、自分自身に戻ってくる利益のリターンが大きいですが、資金を失うというリスクも高いということです。

それを理解して行うということであれば、大量作業等無くして大きな金額を稼ぐことが出来ます。

それこそ、月収で100万以上も夢では無いのが投資系の副業になります。

サラリーマンが副業する際に気を付けなければいけないこと

ここまでいくつかのジャンルの副業として行える在宅ワークをご紹介しましたが、サラリーマンが副業で在宅ワークを行う場合、注意すべき点が 3つ あります。

その3つのポイントを外して副業をスタートしてしまうと、思うように稼げなかったり、継続してかせげなかったりします。

時間の無駄になってしまうことが目に見えています。

その3つのポイントを解説します。

注意ポイント①:使える時間はどれくらいある?

ご自身の使える時間はどれくらいあるかを正確に判断しましょう。

例えば、本業を終えて自宅に戻り、夜ごはんを食べて、その後に副業タイムになりますよね。

それから就寝時間までの間にどれくらいの時間を確保できそうですか?

副業初心者の方で陥りがちな問題が、この「時間」の問題です。

実はそのジャンルに取り組む時間など無いのに、大量作業を強いられるようなビジネスジャンルを選びがちです。

しっかりと自分が使える時間を正確に把握してから決めるようにしましょう。

注意ポイント②:使える資金はどれくらいある?

これは副業を行う上でとても重要なことですね。

資金がそれほど無いのに、資金を必要とするビジネスを選択しても身動きがとれなくなり、継続出来ないということになります。

結果、稼ぐことは出来ません。

在宅ワーク初心者の方は資金を必要としないジャンルを選ぶのが無難です。

注意ポイント③:稼ぎたい額はリアルにいくら?

もしかしたら、この記事を読んで頂いているあなたは、ぼんやりとしか「副業」というものを捉えていないかもしれませんね。

「会社が終わったあとに手軽に稼げれば良いや~」

という感覚かもしれません。

 

それはそれで悪くはありませんが、あくまでも、副業でお金を得るということは、直接的、間接的にお客様からお金をいただくということです。

しっかりと『ビジネス』として捉えることが必要かと思います。

ビジネスであるということはその目標値を決めないといけないということです。

そこを決めずにスタートしてしまうと、全ての行動が漫然としてしまって、正しい方向に向かわない可能性があります。

必ず「毎月月収5万円を稼ぐ」というような目標を立ててから始めることをお勧めします。

 

最後に

ここまで副業を考えているサラリーマンの方に向けて解説を行ってまいりましたが、いかがでしたでしょうか。

特に在宅で稼ごうと思った場合には、「自分を律する」ことが必要になります。

逆に言えば、それをすることが出来れば、どんなジャンルのビジネスに飛び込んだとしても成功できるでしょう。

しっかりと目標値を定めて、仕事として取り組んでいってくださいね!

 

1 Comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください