【2018年最新】サラリーマンの副業におすすめのビジネスランキングTOP10!時間を投資して効率良く稼ぐ方法

サラリーマン副業おすすめa

「給料以外にもっと収入が欲しいなぁ。贅沢したいなぁ。」

「サラリーマンが副業する時ってどんなビジネスジャンルがあるんだろ?」

「出来れば効率良く稼ぐことができれば良いんだけどなぁ」

「おすすめの副業って何かある?」

 

そんな風に思っているのは、この記事を読んでいるあなただけではありません。

 

こんにちは。”人生をクリエイティブに”をモットーに活動している元サラリーマンブロガーの森です。

 

私自身、10年以上のサラリーマン時代の傍ら、様々な副業に取り組み、今では会社員を辞めて(辞めたのではなく、解雇されたのですが,,,)インターネットを使った様々なビジネスを展開しています。

サラリーマンが副業をする場合に有利なのは、「会社からの給与」という安定した収入源を得ながら、+αでの収入を得ることができ、今の生活をより豊かに出来ることです。

また、本業で培ったスキルを活かして、時間を投資して効率良く稼ぐことも出来ます。

 

こちらの記事では【2018年版】サラリーマンの副業におすすめのビジネスランキングということで、10個の副業ビジネスを紹介させていただきます。

ぜひこれからのあなたの副業ライフの参考にしていただければと思います!

1.サラリーマンの副業におすすめのビジネスは豊富

会社員の方が副業を行う場合、本業がある中での活動になる為、時間を上手く投資して効率良く使って稼ぐのがベストですよね。

ですので、今回の10個の副業ビジネスからは「アルバイト」はあえて省きました。アルバイトという括りで考えると、ジャンルも職種も多岐に渡る為、私自身も経験していない職種が無数にあります。

また、このサイトで紹介している以外にも、もっと豊富に副業が成立し、稼ぐことが出来るジャンルはいっぱいありますが、その中でも厳選した副業ジャンルを挙げさせていただいております。

これを読んでいただいているあなたが、

「これって自分にもできるのかなぁ」

という疑問が浮かんだ場合には、いつでもお問い合わせいただければと思います!

それでは私がおすすめする副業ビジネスを紹介させていただきます!

1-1.サラリーマンにおすすめする副業:不用品販売

これがおそらく一番手軽に始められる副業ビジネスになります。

自宅にあるいらなくなったものをオークションなどのサービスを利用して売却していくというものです。

「自分には売りに出せるものなんて無いよ・・・」

そう思う方も実は多いんですが、そんなことないですよ。

あなたが “こんなのは売れない” と思っているようなものが、実は日本のどこかで “喉から手が出るほど欲しい!” と思っている方が居るのは事実です。

どうせ自分にとって必要が無く、クローゼットや押入れや収納棚の場所を取っているようなら、断捨離の一環にもなって精神的にスッキリします。

 

いらないモノを販売する場合には「ヤフオク」や「メルカリ」などを使用して、スマホから簡単に出品することが出来ます。

お手持ちのスマホで出品する物の写真を何枚か撮影して、そのままスマホからアプリを使って出品すれば、早くて1時間後には売れていることだって珍しくありません。

最も即金性があり、しかも簡単に始めることができるビジネスです。

もちろん、高額な資金が必要になるわけでもありませんよね。

自宅にあるものを出品していくだけで、しかもそれは自分にとってはいらない不用品なわけですから、出品しない方が損をしてしまっていますw

1-2.サラリーマンにおすすめする副業:クラウドソーシング

「クラウドソーシング」という言葉自体がここ数年で生み出された言葉ですので、聞き慣れないかもしれません。

これはクラウドソーシングサービスを提供するサイトがいくつか存在し、仕事を発注したい人と仕事を受注したい人のマッチングをしてくれるサービスです。

代表的なサービスには「クラウドワークス」や「ランサーズ」というサイトがあります。

副業としてクラウドワークスやランサーズに登録(無料)すると、その中には様々なお仕事情報が並んでいます。

WEBデザイン

ブログ記事の作成

データ入力etc

などのスキルが必要なものから、未経験でも出来る仕事までかなりの数の仕事が並んでいますので、それらに応募して受注をもらえば発注者が設定している単価の報酬を得ることが出来ます。

こういった副業で始められる方に人気なのは、ブログ記事の作成やデータ入力など、簡単に始められるジャンルを選ぶ傾向が多いようです。

1-3.サラリーマンにおすすめする副業:アフィリエイト

アフィリエイトも非常に人気のあるジャンルで、大きく稼いでいる方は1ヶ月に数十万~数百万の報酬を得ている人もいます。

アフィリエイトは一言で言えば、「広告業」です。

自分が運営するブログやメルマガ、Twitter、その他の媒体に企業から提供される広告を掲載します。

あなたが掲載した広告をクリックして企業の商品販売ページにユーザーが訪れ、そのまま商品を購入すれば、あたたにいくらかの報酬が入る仕組みです。

この「アフィリエイト」というジャンルの中には、細分化されたジャンルがあります。

いずれにしても、大きな資金を必要とせずに始められるので学生なども取り組んでいるのが特徴です。

それぐらい気軽に始めることが出来ます。

 

1-4.サラリーマンにおすすめする副業:転売

転売は最初に挙げた「不用品販売」の発展型と言っても良いかもしれませんね。

商品を「安く買って高く売る」ということが出来れば、その差益を得ることが出来ます。

転売ビジネスで稼ぐ場合は、不用品販売と同じく「ヤフオク」「メルカリ」に加え、国内でも圧倒的な集客力を持つECサイト「Amazon」に商品を出品していくことで莫大な利益をえることも可能です。

不用品販売と違う点は、必ず商品の仕入れが発生するということです。

商品を仕入れて販売を行うので、少なからず金銭的なリスクは発生しますが、市場調査をしっかりと行って仕入れる商品を選定すれば大きなリスクをとることなく、最大の利益を得ることが出来ます。

1-5.サラリーマンにおすすめする副業:FX(投資系)

FXも非常に人気のある副業ジャンルですが、こちらは副業というよりも「投資」の要素を多く含んでおります。

十分に資金がある状態で始めないといけない為、気軽に始めるということが難しい方もいらっしゃるかもしれません。

自分が持っている資金に対して、為替差益というレバレッジをかけるビジネスですので、これまで紹介してきたビジネスよりも、手間が掛からないのが特徴と言えます。

FX用の口座を開設すれば全てをインターネットで完結することが出来ます。

1-6.サラリーマンにおすすめする副業:仮装通貨(投資系)

昨年の2017年は「仮装通貨元年」と言われたぐらい、今最も注目されている投資ジャンルです。

十万円が100万円に。100万円が1000万円になるということも珍しくなく、今後もブロックチェーンという技術を利用した仮想通貨の種類は増えていくものと思われます。

FX同様に投資対象として資金を投入できる余裕があるのであれば、余剰資金として購入してみるのも良いと思います。

1-7.サラリーマンにおすすめする副業:ポイントサイト

ポイントサイトとは、自分自身が企業が運営するプロモーションサイトの無料会員になったり、メルマガに登録することでもらえるポイントで稼ぐ副業です。

例えばアフィリエイトなどは、広告をクリックされて商品が購入されれば報酬を得ることが可能ですが、逆に広告がクリックされる回数が少なければ報酬をえることができません。

しかし、このポイントサイトに関しては、「登録すれば確実に報酬をもらえる」という利点があります。

ある程度の収入にするには、それなりの作業量が必要にはなりますが、確実性を求めるのであればポイントサイトに掲載されている案件でポイントを得ていくという方法はおすすめです。

1-8.サラリーマンにおすすめする副業:スキルシェア

スキルシェアは、

「自分が持っているスキルを他の誰かに提供する」

ことで報酬を得ていく仕組みです。

 

代表的なところでいえば、「ココナラ」や「タイムチケット」「ランサーズストア」などに登録して、自由に自分のスキルを販売できます。

例えば絵を書くのが得意なのであれば、

「簡単なイラストを1枚500円で描きます!」

「WEBデザインの経験を活かしてあなたのサイトのデザインを行います」

など、販売するスキルと価格を決定することが出来ます。

1-9.サラリーマンにおすすめする副業:Youtube

Youtubeと聞くと主に見る側の方の方が圧倒的に多いと思いますが、「動画を投稿する側」になることで、広告収入を得ることが出来ます。

海外にはテレビゲームのプレー画面を実況しながら録画してそれを毎日投稿することで、1ヶ月に数百万円以上の広告収入を得ている動画投稿者もいらっしゃいます。

日本国内にもそういった有名ユーチューバーが存在していて、顔出しや名前出しをしなくてもつくれる動画を投稿することで数万円~数十万円の報酬を毎月安定的に得ている人もたくさんいます。

1-10.サラリーマンにおすすめする副業:治験

これは昔からあるお仕事ですが、製薬会社などが新薬を開発する際に、その開発テストに関しての研究に使われるデータ収集のお手伝いをするお仕事です。

治験と聞くと「人体実験」のイメージが強く印象づけられている方も多いと思いますが、正直そこまでのものではなく、入院して様々な検査を受けてデータを提供するだけで高額の報酬を得ることができるので、時間の使い方としてはとても効率良く稼ぐことが出来ます。

2.サラリーマンにおすすめしない副業もある

先ほどもお伝えした通り、サラリーマンの副業として「アルバイト」はあまりおすすめしません。

なぜなら、アルバイトの場合は人前に立つことが多い可能性が高く、現在勤めている会社にバレることもあります。

また、あくまでも時給での報酬になるので、確実に稼ぐことができるものの、レバレッジが効かない状態で働くことは「副業」としてはあまりおすすめできる働き方ではありません。

3.副業からサラリーマンが独立できるレベルまで稼げることもある

もちろん、副業で稼げるようになって会社員を辞めて独立するという方も現代では少なくありません。

組織に縛られずに働く自由を手に入れるチャンスを秘めているのが副業です。

サラリーマンが副業で稼げるようになって独立しされた人を私自身も何人も目にしてきましたので、その可能性は誰にでもあるのだと確信しています。

ただし、組織に属さない=依存できない というリスクもありますので、独立の際はそれ相応の覚悟が必要となります。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください