リアルビジネスの施策をネットビジネスに応用【vol.1】セブン・イレブンの『朝セブン』の事例

『ネットビジネスであろうとリアルビジネスだろうと同じビジネス』という私の師匠の教えの元に活動しているので、生活全てを自分のビジネスに転用・流用・応用する癖がついております。

リアルビジネスネットビジネス応用2

これがコーヒーマシンの、すぐ横に貼られてあったのですが、こういった販促物からも、トレンドブログに活かせる部分は山ほどあるなぁ、と改めて思いました。

++++++++++++++
1.予告をする
++++++++++++++

「○月○日に▲▲が始まります!」

という予告はトレンドブログで言えば、仕込み記事の際に使えますね。

今回のオリンピックのように、あらかじめ少し先にどんなトレンドが発生するのかが分かっている場合、事前に記事を投稿しておくことが出来ますよね。

特にサラリーマンの方にはぜひ取り組んで欲しい部分です。

++++++++++++++++++++++++++++
2.「朝セブン」という企画名
++++++++++++++++++++++++++++

「何かが始まる」と認識してもらう為の施策ですね。

僕がBOSをセールスさせていただいた時にも、「おそ咲きさん」という特典名をつけました。

これはとにかく、お客様に「認識してもらう」ことを目的としています。

このネーミングがターゲットに合わせたものであれば、潜在的にしっくりくるわけです。

今回の「朝セブン」は完全に、「朝食をセブンイレブンに買いにきた人」に絞っていますね。

この割引を適用する時間帯も限定して、しっかりとターゲティングされています。

これはブログのコンセプトにも応用出来ます。

「誰に何を伝えるのか?」

これを絞れば絞るほど、記事の内容が洗練されて「刺さる」内容の記事であったり、切り口にオリジナリティが出てきます。

結果として、ブログ訪問者の満足度が高まり、広告をクリックしてもらう確率が高くなります。

++++++++++++++++++++++++++++
3.併売を狙うコンセプト
++++++++++++++++++++++++++++

・パンだけ買う人
・コーヒーだけを買う人

を減らし、一度の来店での売上を上げていく戦略。

これはトレンドブログで置き換えるなら、

「関連記事」ですね。

2018年2月に開催された平昌オリンピックでも様々なドラマが生まれたわけですが、個人的に一番胸を打たれたのはスピードスケートの高木姉妹です。

お姉さんの高木菜那選手は金メダル2個!検索需要も一気に高まりました。

そうなった時に、高木菜那選手に興味を持っている人に対して、

「妹の高木美帆選手の記事も書いてますよー!」

とアピールすることで、その高木美帆選手の記事も見てもらう可能性があります。

この場合、一人の訪問者に対して、PVが1ではなく、2に増えます。

新規の訪問者を呼びこんでPVを上げるよりも、既にブログに来ている人のPV数を増やした方が効率的!

アクセスが集まる記事を書くことができたら、徹底的に関連記事で攻めていこう!というところにも活かせます。

2017年末のBOSのセールス時は、散々、

「ビジネスの本質はみな一緒です!」
「思考と思考の繋がりを!」

という発信をしていましたが、実はこういった実例を出した方が分かりやすいですね。

何の具体例も無く、ただただ発信していたことに反省です!!

アド戦士勉強会などでも、師匠・野崎さんに行っていただいた講義では、自分の足でこういった事例を探すきっかけをいただきました。

これからも十分に意識していきます。

これを読んでいただいているあなたも、街を歩いている時に見かけた販促物などを、ちょっとだけ深堀して、自分のビジネスに繋げて見ると、何か新しい発見があるかもしれません。

もしその発見をすることが出来たら、きっとビジネスがもっと楽しくなると思います。

ちょっとの意識で出来ると思いますので、
次に外に出るときは気にしてみてくださいね!

それでは!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください