子育て中の主婦が育児ブログで月5万円稼ぐ方法と稼げる理由を解説!

子育て中でもブログで稼ぐことが出来る理由

この記事を書いた人

元サラリーマンブロガー 森 晋司

副業が会社にバレて10年以上勤務した会社をあっけなく解雇。

それでもブログによる収入と情報発信ビジネスによって生計を立て、いまは自由に生活しています。

詳しいプロフィールはこちらをご覧ください。 ↓

プロフィール

「本当は外に出て働きたいけど子供がいるとなかなか出来ない」

「在宅で出来るお仕事があったら良いのに…」

 

こんな風に感じている主婦の方はかなり多いですね。

男女平等とは言え、現実として、結婚して子供が生まれると女性の方が子育てに深く関わり、男性は外で稼ぐ。

そんな図式が当たり前の状態ですよね。

もし仮に奥さんがそれまで会社員として働いていたのであれば、そのまま世帯年収は落ちてしまい、それが直接家計の響く。

こういった問題は良く聞きますし、目にします。

結論、子育て中でも稼ぎたいと思うのであれば「育児ブログ」を立ち上げて、ブログから収入を得てください。

それが可能な時代になっていますし、月5万円ぐらいでしたら手堅く稼ぐことができるかと思います。

子育て中の出来事はブログのネタになります。

 

子育て中の主婦の方でも在宅で稼ぐ方法として、僕は断然、「ブログを書く」ことで収入を得る方法をおすすめします。

 

Shinji Mori

子育てをされている主婦の方の生活の中には、ブログを書いて報酬を得ることができるネタがたくさんあるんです!

 

この記事を読み進めていただいている方ですので、きっとあなたにはお子さんがいらっしゃって、少なからず「ブログで稼ぐ」ことに興味を持っている方だと思います。

 

そうであれば、僕からのアドバイスは、

 

育児ブログを立ち上げましょう!

 

この一言に尽きます。

もし仮に僕が結婚していて、子供もいるような立場であれば、真っ先に育児ブログを書き始めます。

 

実際に子育ての中で出くわす問題、悩み、不安は全てブログに書き残します。

 

例えば、

 

「子供 嘘をつく 4歳」

 

こういった検索ワードは実際に世の中の「親」の立場にある人が検索している語句になります。

 

その他にも、

「子供 嘘をつく 7歳」

「子供 嘘をつく 12歳」

など、年齢を変えても実際に検索をされているのです。

 

こういった検索を行う人が、どんな悩みを持っていて、どんな解決策を望んでいるのかを理解することさえ出来れば、あなたの「育児ブログ」は貴重な価値を届けることが出来るブログに成長していきます。

 

あなたのブログが誰かの悩みを解決できれば稼げる

 

本当にただただそんな記事をブログに書いて稼げるの?

そんな疑問を持たれた方も多いでしょう。

 

Shinji Mori

僕は独身で子供もいないので、子育てのアドバイスをすることが出来ません。

だから子育てブログに需要があるんです。

 

つまり、あなたが実際に経験したことだからこそ言えることがあります。

 

もしあなたが2歳の男を育てる主婦の方だった場合、1歳のお子さんを育てるママさんからすれば「先輩」にあたりますよね。

保育園や幼稚園でもよくありませんか?

先輩のママから上の年代の子の情報を耳にする機会。

 

自分の子育てとか、子供との接し方とか、行事やイベントとかの情報を聞いたときは、自分にプラスに働きませんか。

来年の為の準備をしたり、心構えをしたり。

 

そのリアルのやりとりをネット上で行うだけです。

ただそれだけ。

 

とびきりの情報ではなく、生活の中に潜んでいるネタで良いんです。

 

例えば、あなたのお子さんがある日、気分がのらなくて保育園に行きたくないと言い始めたとしますよね。

そんな時にはママとしては「困った状態」になるわけです。

その時にあなたはどう対処したのか、そして、どんな結果になったのか。

それをブログに書きましょう。

 

そうすると、同じように悩むママの何かしらの役に立つことが出来ます。

 

「保育園 行きたくない ○○」という語句でネット検索する人はかなり多いのです。

保育園に行きたくない

 

この画像の中に入っている以外の言葉でも色々と検索されているんです。

そして、その解決法も千差万別・十人十色です。

重要なのは、あなたがリアルで体験したことをそのまま書くことです。

 

それを見た人もハナから答えが一つだと思って見ていません。

自分の中に解決策の選択肢を多く持ちたいだけなのです。

 

いろんな情報を得た上で、実際の解決策は読み手に任せる。

「育児ブログ」の役割は、「選択肢を増やしてあげる」ということで十分なのです。

 

 

ブログで稼ぐ為の収益化の方法はアドセンスがメイン

 

僕に子供が出来たら、生まれた瞬間にブログを書きたいぐらいですw

それぐらいの需要が「育児ブログ」にはあります。

 

そこで、もう一度お伝えします。

「育児ブログ」は稼げます。

 

そして、

 

Shinji Mori

あなたがやることはたった一つ。

ブログの記事を書くことだけです。

 

あとは自然にアクセスが集まるのを待ちます。

Googleアドセンスという広告の仕組みを使えば、アクセスを集めるだけで報酬が入ります。

 

何か商品やサービスを売る為の文章を書く必要はありません。

おそらく、この部分がブログ運営をする人が少ない理由でしょう。

Googleが提供している広告配信サービスの広告をブログに貼りつけておくだけ、ブログに訪れた方の一定数の方がその広告をクリックしてくれます。

それだけで報酬が発生します。

 

あなたがやるべきことは、そのブログに人が集まってくる為の入り口=記事を増やすことだけです。

 

先ほど挙げた、

「子供 嘘をつく 4歳」

や、

「子供 嘘をつく 7歳」

だけでは足りません。

 

むしろ、あなたが子育てをする中で経験することはこれだけではありませんよね。

あなたの経験を全てブログに書きだそうと思ったら、少なくとも100記事、200記事以上にはなります。

 

とにかく、自分にとっては小さい出来事、普通にやっていることだとしても、後輩ママにとっては有益な情報になりますので、そういったことを細かく記録していきましょう。

 

育児ブログは収益化に時間がかかる

 

「育児ブログ」というジャンルはブログを収入を得る方法としてはかなり王道ジャンルになります。

ただし、一つ理解しながら進める必要があります。

 

Shinji Mori

子育てに流行り廃りが無い分、爆発的なアクセスを集めることが出来ません。

これを理解することが子育てブログで成功する為に最も重要なポイントです。

 

要は、ある程度の時間がかかるということです。

僕が最初にブログで稼ぐことに成功した「トレンドブログ」というジャンルは芸能人のスキャンダルなどをブログのネタにするので、1日に10万円以上を稼ぐことも可能です。

 

ただし、子育てブログにそこまで爆発力はありません。

しかしその代わり、流行り廃りがありません。

芸能人のスキャンダルは一時的にはアクセスを集めることが出来ますが、その話題が過ぎ去ると、当然アクセスも減少していきます。

アクセスの減少は、すなわち、報酬の減少を意味します。

 

それに引き換え育児ブログは、流行り廃りがないので、常に検索され続けます。時期に関係なく。

だから記事数を増やさないといけないということになります。

 

子育てに終わりは無いから

 

はっきり言えば、育児ブログでブログのネタが切れることはあり得ません。

 

Shinji Mori

「子育て」という経験に終わりはないから、あなたがブログの執筆を止めない限りは、半永久的に稼げるジャンルになります。

 

間違いなく、あなたが生きている限り、お子さんがいる限り、関わり方の違いはあれど「子育て」には一生関わり続けます。

 

息子さんが一人暮らしを始めたらそれで子育ては終わりですか?

娘さんがお嫁に行ったら子育ては終了ですか?

 

少なくともここまで読み進めていただいた方であれば、その時々で思うことや経験は違ってくるはずです。

 

極端に言えば、生きている限り書き続けることが出来るブログジャンルなんです。

 

僕に子供が出来たら、生まれた瞬間にブログを書きたいぐらいですw

それぐらいの需要が「育児ブログ」にはあります。

 

僕がこう言ってしまう理由もお分かりいただけたかと思います。

 

もしあなたが、ブログで稼ぎたいということであれば、すぐにでも「子育てブログ」の運営をご検討ください。

 

僕からもしっかりとアドバイスさせていただきますので、ご質問がある場合は、ぜひコメント欄よりご質問いただければと思います。

主婦がブログで稼ぐ方法をまとめています

専業主婦が稼ぐ為の在宅ワークは色々ありますが、やはり一番のおすすめはブログです。

アメブロでは有名人のブログがアクセスランキングの上位を占めていますが、一般人にはその人にしかできない戦略があります。

下記の記事では、専業主婦がブログで稼ぐ為の方法や、ブログの始め方を解説しています。

一般人の主婦でも人気ブロガーに負けないブログに育てて、収入を得ることが出来ます。

ぜひブログから収益を得る方法もご覧になってください。

専業主婦がブログで月5万円の収入を得る方法

1 Comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください