本業と副業の『バランス』と『割り切り』の話。根性論とかではなく、冷静に判断をしてください。

本業副業バランス1

サラリーマンをやりながら副業をしていると、意識が飛びそうになることってありませんか?

極度の疲れと寝不足ですw

僕が超激務のブラック企業に勤めながら副業をやっていた頃は、「飛びそうになる」じゃなく、完全に「飛んだ」瞬間がありました。

その中でもノーミスで仕事をこなせたのは、ほとんど奇跡に近いw

今日はそんな時あなたにちょっとだけ割り切った、本業と副業のバランスのお話を。

会社員の評価の方法

サラリーマンの方にお聞きしたいんですが、お勤めの会社って、

加点法ですか?
それとも減点法ですか?

急にこんなこと聞いてもなんのこっちゃですよね。

会社に勤めていると必ずある「人事考課」。

たぶんこれは会社によって呼び名が違うと思いますが、いわゆる「評価」の事です。

・あなたは○○が出来たのでこの評価
・あなたは△△が出来なかったのでこの評価
・うーん。あまり目立って無かったので現状維持

みたいに評価されて、来期の昇給額が決まりますよね。

その評価って加点法になってますかね?

僕が勤めていた会社は完全に減点法での評価。

いくら頑張って売上あげても、現状維持に近い評価しかもらえない。

でも、しくじると大幅に減点される。

「フェアじゃねーぞ!この野郎!」

という声は、今まで耳にタコが出来るぐらい聞きました。

僕も部下を持つ中間管理職だったので、評価をするわけですが、言われるわけですよ。

「頑張ったのに評価されないくせに、失敗すると給料減りますよね。うちの会社は。」

こういうのって、どこの会社でもあると思うんですよ。

むしろそれが多数派じゃないですかね?

絶対的に必要な割り切り

そこで自分がどういった行動をとるか。

これが分かれ目だと思います。

僕は自分がやってる本業の業種は大好きでした。そこそこプライドもありました。

だから、解雇されるまでは自分自身で自ら辞めるなんていうことは、一切考えていませんでした。

ですが、自分が会社の歯車であるという、

【割り切り】

もあるんですよね。

だから、トレンドブログアフィリエイトを開始して2ヶ月目とかは記事書く為だけに、会社を1日休んだ事もここでカミングアウトしますw

その時の僕にはそれが必要だったわけだし、僕ひとりが一日仕事を休んだところで、会社は潰れませんし。

逆に、自分が超ピンチの時に、会社は自分を守ってくれるのか?

答えは「NO」です。

企業の第一優先事項は「利益」。それは紛れも無い事実。

その現状分析をしっかりとすべきだと思います。

勤務中にスマホでヤフーニュースを見る
勤務中にスマホで記事の下書きをする
なんなら記事の投稿までやってしまう

これ全部、自分の責任の上でやってます。

アド戦士メンバーにも懇親会とかでよく言われます。

「森さんって本当に仕事してるんですか?」

もちろんちゃんと仕事してます。
今のアドセンス収入だけでは、
到底食っていけないですから。

 

「森さんっていつ寝てるんですか?」

確かに睡眠時間は少ないです。
倒れるまでやります。

 

「森さんっていつもチャットにいますよね」

時間があればいつも見てます。
恐れることなく、アグレッシブに攻めますw

 

だって、自分を変えたいと思って入ったコミュニティですし、自分の生活を良くする為の副業ですから。

それまでの自分と同じ行動じゃ変えられないんですよ。

あなたもこういう風に行動してください、ってことではないですよ。

個人事業主としてビジネスをするっていうのは、それを自分で判断するという事。

そういう【選択】を自分でしたという事です。

そこは冷静に判断したいものです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください