ビジネスの成功の定義って何なんだ?評価される環境で出来ない人の特徴,,,

そもそもビジネスの成功の定義って何なんでしょうね。

収入の高さ?出世・役職?独立出来たら成功なのか? これらを考えると「定義」していくのは一辺倒には無理っぽいですね,,,

人それぞれ違いますよねー!っていうだけでは、もともこもありませんので、現時点での僕の考えをお伝えします。

ビジネスの成功の定義とは?

 

現時点で僕が行っている「トレンドブログ」に限らず、インターネットビジネスは「やったら稼げる」というビジネスカテゴリに入ります。

 

一人の人間が企業・組織に頼らずにお金を生み出すことのできる、最もシンプルな方法ではないかと思います。

 

手軽に始められるので、会社員、サラリーマンが「副業」で始めるケースが多いですね。

 

何を隠そうこの僕もそうでした。

 

「このままじゃ生活できねぇ。。」

 

大学4年の時にそう感じた僕は、「サラリーマン 副業」という検索ワードで色々調べまくったこと昨日の事のように覚えています。

 

正直、その時の僕からすれば、

 

成功 = 副業で月に5万円稼げればOK!

 

そういう感じでした 笑

 

会社員という選択肢以外に人生を考えていませんでしたから、毎月もらえる給料+5万円の副収入があれば十分といって良いほどの「成功」だったんですよね。

 

でも、これが立場が違えば「それは成功とは言えないでしょ 笑」と笑う人がいるかもしれませんね。

 

月に100万円ぐらい稼いでいて、組織にも属していない人からすれば、5万円は本当に少額ですからね。

 

ということは、ビジネスをしていく上での成功の定義を考える場合、まずは、

 

自分のステージを理解する

 

ということが重要なようですね。

 

自分が今どんなスキルを持っていて、どれくらいの時間を使えて、どんな生活サイクルで最終的にどれくらいのお金が必要なのか?

 

これをまずは自分の脳内から棚卸をする必要がありますね。

 

自分自身の棚卸しをしてみる

 

まあ、棚卸しといっても大それたことではありませんw

 

・自分が稼ぐ理由(稼ぎたい理由)

・いくら稼ぎたいのか

・欲しいモノがあれば具体的な品目

・なぜ欲しいのか,したいのか

・どれくらいの期間で達成したいのか

 

これらを明確にしましょう。

 

もしこれらが明確に出来ていないようであれば、ビジネスの成功の為に必要な「行動」に結び付かない可能性が高いと思います。

 

会社員の方は分かるかもしれませんが、企業にも必ず「売上目標」があります。

 

「年間でこれぐらいは売り上げるぞ!儲けるぞ!」

 

という目標・指針ですね。

 

これらの目標から個人への目標へと落とし込まれ、それぞれの行動指針になっていきます。

 

営業マンであれば「まずは半年で○○円売上をつくる!」とか、企画職の方であれば経営戦略に合わせた新規事業の立ち上げだとか、人事職の方であれば「中途採用者○○名を採用する!」とかですね。

 

必ず目標があって、それぞれの細かい行動指針に入っていきます。

 

僕は現在トレンドブログで生計を立てていますが、この自分の棚卸をすることで、あなたの場合はもしかしたら取り組むべき副業ジャンルがトレンドブログではないかもしれません。

 

それは稼ぎたい金額やそれを達成したい理由、期間で全くことなります。

 

また、そこからさらに手持ちの資金などによって攻めれるジャンルが限定されているかもしれません。

 

いずれにせよその洗い出しをしなければ、腑に落ちた状態で行動に移す事はできないということです。

 

なぜ多くの人がネットビジネスで結果が出ないのか?

 

先ほどの「自分自身の棚卸」が出来ればあとはそれに合わせた行動目標を立てていくだけです。

 

ネットビジネスの多くは、リアルビジネスと違い「やれば稼げる」ものがほとんどです。

 

もちろんトレンドブログもそのうちの一つなのですが、同じことに取り組んだとしても結果を残せる人とそうでない人が出てきます。

 

つまりは、稼げる人と稼げない人がいるということです。

これは現実です。

 

なぜ、同じことをしているのに結果が出る人とそうでない人が現れるのでしょうか?

 

答えは明快です。

 

稼げない人の多くは「稼げるまでやってない」から。

 

たったこれだけです。

 

大体の人間は自分はそう思っていなくてもせっかちです。お金が絡んでいればそれは顕著に現れます。

 

ネットビジネスと言っても「ビジネス」であることには変わりありませんので、「仕事」として取り組まなければいけません。

 

売上、報酬、利益

 

これらの収入が入ってくる理由は、自分以外の誰かの役に立っている、自分以外の誰かになにかの付加価値を提供できているからです。

 

これはどんなビジネスでも一緒ですね。

 

なぜ夏は冷たい飲み物が売れるのか?アイスクリームもそうですね。

 

なぜ冬はホッカイロが売れるのか?きっと肉まんも夏よりも冬の方が売れます。

 

なぜでしょう。

 

それはその時、そのタイミングで人々がより「欲しい!」と思うからです。

 

これらをまず理解しなければいけません。これらが理解できていないと、例えばトレンドブログであれば「記事を書く」という行為が目的になってしまいます。

 

僕は教え子の方への指導として「1日3記事投稿」というペースをなるべく保つように指導しています。

 

ただ、同じ3記事を書くとしても「ただ書くだけ」の人と、その記事を読んだ人に対して何かしらの価値提供をおこなうことを意識している人とではまるで結果が異なります。

 

さらに、これらの意識が低い人は結果が出るのも遅くなってしまう為に、途中で諦めてしまうんですね。

 

「もう少し頑張れば結果が見えていたのに,,,」

 

と思う事も多々あります。

 

結局のところ、途中で挫折してしまうんですよね。

 

そういった意味でも記事を書くこと自体が目的にならないようにする為には、

 

ネットビジネス = ビジネスであり、遊びじゃない。

 

という認識を持つことが求められます。

 

ネットビジネスはリスクも無く、手軽に始められる一方でビジネスとして捉えている人は少ないです。

 

まずはこの辺の意識からしっかりと持っていきたいところですね。

 

最後に

 

そもそも、何故副業に取り組もうとしているのか、ネットビジネスに取り組もうとしているのか。

 

ちゃんと自分自身を知ることから始めていきましょう。

 

それが分かれば、どう行動していけば良いのかが見えてくるはずです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください